海外BOの真実!バイナリーオプション業者が隠しておきたい裏話

海外バイナリーオプションって大丈夫?危険?詐欺? 儲かるって話しだしやってみたいけど本当のこと知りたい!という人のためのバイナリーオプションの真実を垂れ流す情報ブログ

トレード200(trade200)って正直どうなの?詐欺?実際に登録して出金まで調査した件

何か最近ちょくちょくバイナリー関連のWEBサイトでちょこちょこ見かける「トレード200」という業者さん。何か怪しいなぁーと思ったのとちょうど記事のネタが欲しかったので調査してみることにしました。

まずはこのトレード200って業者の会社情報から。

サービス名 trade200(トレード200)
URL http://trade200.com/
会社名 K2 Ventures Limited
住所 Babrow Building The Valley Anguilla British West Indies
E-mail support@trade200.com

他にもLP風のトレード200のサイトもあります。上記表の情報はトレード200サイト内の会社概要からの引用ですが、情報少なすぎ!それと会社名や住所なんかは以前どこかで見たような気がします。

この辺は後でじっくりお話するとして、ここの業者さんのサービスを先にまとめます。

ペイアウト率 200%
最低取引金額 200円
最低入金額 20,000円
最低出金額 5,000円
取引方法 ハイ&ロー/短期/RETURN200

とりあえずトレード200内の情報や、その他トレード200に関するサイトからの情報をまとめたものですが、ペイアウト率200%って本当にちゃんと200%なの?今まで200%って謳いながら結局最大倍率が2倍ですよ、なんて逃げの返答をするような業者さんけっこうありましたよ。

そもそも住所が西インド諸島アンギラってオフショアで人気のとこじゃないですかぁ。法人税も安い(調べたところ会社設立後50年間は0)、もちろんバイナリーオプションの規制とか何もないからやりやすいってことですね。で、この住所を画像検索してみたんですが 

f:id:bo-urabanashi:20150310211325j:plain

なかなか素晴らしい環境でお仕事されているようですね!

いつぞやのキプロスのときと同じですが非常に羨ましい限りです。まぁ実際に運営している事務所は別でしょうけど。サーバーは香港においてあるようですがどうなんでしょうね。

あ、ちなみにこの会社名と住所、「ソニックオプション」という業者とまったく同じです。検索するとすぐ出てきますし隠す必要もないということでしょうか。好意的に解釈すれば、ちゃんとした運営をしてるんだぞーという意思表現なのかもしれません。実際のところは直接本人に聞かなければわかりませんが何かしら繋がりがあることは間違いないでしょう。

ざっくりした前情報はこれくらいですね。どうですか、僕が調査してみたくなった気持ち少し分かってもらえたでしょうか?

さあ、ここからが本番。実際に登録して色々と調査していきます。

トレード200が謳ってるペイアウト200%とは実際どういうものなのか?

f:id:bo-urabanashi:20150310211331j:plain

はい、登録完了しました。

ログイン後はどうなってるのかというと

f:id:bo-urabanashi:20150310211337j:plain

ログイン前からわかってたことですが、どこかで見たことあるシステムですね。でもバイナリーオプションに限ったことじゃないですが、こういうシステムは開発したプラットフォーム会社がどんどん売っていってますしね、ことさら珍しいことでもないです。

ちなみにプラットフォーム会社としては、24オプションなどのテックフィナンシャル、スマートオプションやトレードラッシュなどのスポットオプション、オプションビットなどのトレードロジックなどが有名です。

話しが少しそれましたが、トレード200の取引方法とそれぞれのペイアウト倍率をチェックしてみましょう。200%の謎を解き明かすのです。

まずはハイロー。

f:id:bo-urabanashi:20150310211338j:plain

ペイアウト1.76倍、うんまぁ普通ですね。ルールは10分:10分の購入期間と判定期間がある以前のGMOクリック証券タイプのようです。他の通貨ペアもチェックしたときは全て同じ1.76倍でした。

次は短期取引

f:id:bo-urabanashi:20150310211341j:plain

こちらは1.74倍、取引時間は1分と2分がありますが、どちらもペイアウト倍率は変わらず。ハイロー取引と同様に全通貨ペアで倍率は同じでした。

最後にRETURN200です。おそらくこちらがペイアウト200%の取引でしょう。

f:id:bo-urabanashi:20150310211346j:plain

まあ予想通りと言うか何と言うか、ハイローオーストラリアの『スプレッドハイロー』と同じタイプですね。基本は短期取引でペイアウトは2倍ですが、基準レートの上下にレンジ幅を設け、取引終了時のレートがそのレンジ幅の中の場合はユーザーの全負けという取引です。

レンジ幅は±0.002~±0.004で、ほぼ±0.003になってるようです。僕がチェックした時だけの数字ですのでレンジ幅やハイロー・短期取引におけるペイアウト率は違う場合もあると思います。

ただハイローオーストラリアのスプレッドハイローのレンジ幅は±0.005とかけっこう見ますので、取引の条件だけ見ればトレード200の方が良さそうです。

出金できるか試してみた

最初に調べた情報通り、まぁまぁ胡散臭いとこなので、トレード200に少なからず興味がある人にとってはこの『出金できるか?』が一番気になるとこでしょう。

まずは会員情報書いて実際に入金してみたいと思います。

f:id:bo-urabanashi:20150311122202j:plain

入金完了!

ただ入金して「はい出金」とはいかないのが海外バイナリーオプションマネーロンダリングさせないためだとか色々あるようですが、何度か取引しないと出金できません。トレード200も同じでボーナスを受け取っていなくても入金額分の取引をしないといけません。

他の業者では最低5回取引をしないといけないとか色々ありますが、トレード200の条件『入金額分』はそれほど難しくないです。2万円分入れたので、10,000円の取引を2回やれば完了です。5,000円なら4回ですね。

とりあえず勝てば良いですが、出金できる分(最低出金額5000円分)は残るように取引していきます。

f:id:bo-urabanashi:20150310211354j:plain

いきなり負けてしまった・・・・。

今度こそ

f:id:bo-urabanashi:20150310211359j:plain

なんとか勝ち!ちゃんと2倍のペイアウトで払い戻しされていますね。それにしてもレンジ幅ギリギリ・・・これがハイローオーストラリアだったら負けてたかもしれない。

こういう感じでRETURN200で勝ち負けを繰り返し、入金した2万円分の取引が終了。

f:id:bo-urabanashi:20150311125052j:plain

元金近くで取引を終えることが出来たので即出金申請をかけます。

いよいよ出金申請!

f:id:bo-urabanashi:20150310211402j:plain

さあ完了しましたよ。もちろん身分証提示、僕の身分は完全に証明済みです。ちなみに現在は出金手数料無料キャンペーンを行っているみたいで出金金額の変更はありませんでした。他の業者だと2,000円~3,000円程度取られるところもあります。

一応出金に必要な書類は免許証などの本人確認書類と、入金時のカード情報です。トレード200からのメールをコピペしておきます。

1.本人確認書類
━━━━━━━━
以下のいずれか1つの書類の画像をお送りください。

・免許証
・各種健康保険証
・パスポート
・住民票の写し

⇒氏名、生年月日、住所の確認が必要となりますので
住所変更や結婚などの理由により姓が変わった場合は裏面等も合わせてお送り下さい。

 

2.入金時のカード情報
━━━━━━━━━━━
TRADE200にご入金された際にクレジット・デビットカード決済
もしくは電子マネー決済を行われた場合は、利用されたカードの画像をお送りください。

⇒BINコード(カード番号の先頭6桁)、カードの名義、有効期限の確認が必要となります。
※BINコード以外の番号は隠して頂いて結構です。

電子マネー決済を行われたお客様

電子マネー決済を行われたお客様は
各決済の管理サイトにログインを行い、カード情報を確認出来るウェブページの画像キャプチャ
もしくはページをカメラで撮影した画像をお送りください。

上記「出金時確認書類」にて以下の4つの項目が一致しましたら出金の手続きに移らせていただきます。

・アカウント名義
・クレジットカード名義
・本人確認書類の名義

 出金するのに必要なことは全部きちんとやりましたし、出金の条件はクリアしているはず。

どうでる?トレード200!進展あったら記事にします。

出金処理完了メールきました!!

f:id:bo-urabanashi:20150324201642j:plain

続いてメールにはこのように書いてあります。

▼お客様への送金から着金まで

弊社からの送金が完了し、お客様のもとに着金するまでの時間は、ご利用の受取先銀行によって異なります。
送金・受け取りの銀行間で中継銀行を経由した場合、やり取りに時間がかかる場合があります。

通常7日間前後が目安となりますが、より詳しい処理期間についてはご利用の受取先にてお尋ねください。
着金がない場合は、出金サポート窓口までお問合せください。

送金は完了したけど、日本に着金まで7日程度かかるとのことです。来週の月曜日~水曜日あたりということですね。届いたときにはまたそのときの状況を報告いたしますー。

着金しました!

3月24日、とうとうきました。申請したのが3月10日なので着金までちょうど2週間かかったことになります。

f:id:bo-urabanashi:20150403201745j:plain

19,000円の出金でしたが、海外銀行を経由してるからそこの手数料と、仕向送金を受けた銀行の手数料で4,000円ほど引かれてます。とにかくちゃんと手元にお金が戻ってきたので良かったです。

ということは同じ会社であるソニックオプションも出金できる可能性も高そうです。